ネット銀行の手数料が安い理由

ネット銀行へ預金を預ける方が増えている背景の1つに、手数料が安い点が挙げられます。

一般的な銀行と比較しても、毎月の入出金手数料が無料になっていたり、振込み手数料が月数回までなら無料になっているケースがほとんどです。

ネット銀行の手数料が安い理由は、店舗を持たないことに関係があります。

店舗を持ってしまうと、土地代や賃料、維持費、人件費が掛かってしまうだけなく、銀行窓口で処理してもらうための手続きや処理費用がかかってしまいます。

しかし、ネット銀行は店舗を持たないことで、手数料に含まれる様々なコストをカットできるため、入出金手数料を無料にできるのです。

また、ネット銀行での入出金や振込は、既存の取引銀行口座から行うのが一般的となっているため、取引ごとに手数料がかかってしまうと、利息がすぐに消えてしまいます。

そのため、あえて取引手数料を無料にしているという側面もあります。

最近では、ネット銀行で口座開設する際には手数料も要りませんし、口座維持手数料も無料になっているところも沢山出てきています。

但し、中には口座維持費として月額数百円かかるネット銀行もあります、普段利用する手数料に比べれば安いので、あまり気にする必要はありません。

手数料が安いネット銀行を利用すれば、取引手数料によって利息が減る心配もありませんし、緊急用に口座を開設しても維持費を取られる心配もありません。

ネット口座を開設するだけで特典を貰えるケースもあるので、是非1つはネット銀行の口座を開設しておきましょう。